テレビで見たあの作品が、あなたの隣の席に?


こんにちは。日本彫刻センター 代表の伊藤です。

ユニクロのCMやテレビ朝日のモーニングバードなど、

各種メディアから引っ張りだこの彫刻家、

はしもとみおさんをご存知ですか?

はしもとみおさん、
最近ではJR恵比寿駅とのコラボ企画でも評判をさらいました。

【テレビで見たあの作品があなたの隣の席に? 】

4月19日(日)東京大学一条ホールで開催する
「木」が繋ぐ、音楽と彫刻のコラボレーション企画では、

この、

はしもとみおさんの作品数点の展示に加え、

今、注目されている彫刻家総勢4名の作品を

間近で見ることができます。

しかも、今回のイベントは、
彫刻家と音楽家のクロストークセッションと
クラシックコンサートが一緒に楽しめる
五感に響く、贅沢なアートイベントとなっています。

なんと、

クラシックコンサートの美しい調べに
身をゆだねているあなたの席の、

隣の席に、

はしもとみおさんの作品が、

座って一緒に聴いているなんていう

前代未聞のシチュエーションが実現する!

かもしれません。

どのような展示になっているかは、
ぜひ当日会場でお確かめください。

【今、注目されている彫刻家の作品が身近にみられる】

当日は、木彫で注目されている彫刻家、

馬塲稔郎さん、

馬塲さん

本多絵美子さん、

本多さん

井戸博章さん、
井戸さん

の作品を間近に見られます。

エントランスで彫刻が迎えてくれるコンサートなんて
素敵だと思いませんか?

馬塲稔郎さん、本多絵美子さん、井戸博章さん
のお三方には、クロストークにもご参加頂き、
演奏家2名とのアート談義を繰り広げて頂きます。

この稀有なイベントの魅力は以下の5つ。

【彫刻×音楽コラボイベント 5つの魅力】

1 注目作家の彫刻作品が見られる
2 注目作家の彫刻作品が隣に座っている(かも)
3 渡辺美穂さんの演奏が至近距離で聴ける
4 彫刻家と演奏家のクロストークが聴ける
5 彫刻家と演奏家との交流会もある

クロストークでは、

「木」を起点に、
彫刻家と演奏家がそれぞれのアートを縦横無尽に語ります。

・彫刻家と木の関係
・彫刻ができるまで
・彫刻の楽しみ方
・作品の見どころ

・音楽と木の関係
・木材による音の違い
・クラシック音楽の楽しみ方
・演奏の聴きどころ

実演あり、映像あり、あっという間の90分です。

1684年製のヴァイオリン《アマティ》についての解説も予定。

1684年、徳川綱吉の生類憐みの令が行われていた頃であり、松尾芭蕉が存命の頃です。

開催は4月19日(日)13:00から。

文京区の東京大学一条ホールにて。

《イベント詳細はこちら》
http://sculpture.thistime-imakoso.com/orchten/

他の予定をうっかり入れてしまう前に、

今すぐチケットをご購入ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓