わずか10mの距離であの人の演奏が聴けるの?


個性と魅力溢れるオーケストラとして親しまれ、
日本で一番多くのレコード、CDを発表しているオーケストラ、
大阪フィルハーモニー交響楽団。

昨年まで
この大阪フィルでコンサートマスターを務めていた

ヴァイオリニスト渡辺美穂さんの演奏を、

4月19日(日)東京大学一条ホールで聴くことができます。

わずか10mの距離で。

【大阪フィルで人気を誇った渡辺美穂さん】

securedownload

とはいえ、彫刻好きの皆さまにとっては、

「渡辺美穂って誰?すごいの?」

という疑問が湧くと思います。

そういう方に、

見つけました。

NAVER渡辺美穂まとめ!
『東京の人は知らない…。元大阪フィルの渡辺美穂って大人気らしい』
http://matome.naver.jp/odai/2142858422136397401

渡辺美穂さんの人気を感じられる内容になっています。

仮に、大フィル時代に、
10mの距離で聴けるチケットを買おうと思えば

7,000円程度の負担はひょいっと発生します。

今回、

日本彫刻センターが共催するイベントでは、

なんと半額以下の3,000円で、

この素晴らしい演奏を聴くことができるのです。

【今、注目されている彫刻家の作品が身近にみられる】

しかも、当日は、

ユニクロのCMやテレビ朝日のモーニングバードなど、

各種メディアから引っ張りだこの彫刻家、

はしもとみおさんの作品展示

CB3jXlRVEAAWz0z

同じく、
木彫で注目されている彫刻家、

馬塲稔郎さん、

馬塲さん

本多絵美子さん、

本多さん

井戸博章さん、
井戸さん

総勢4名の彫刻作品の展示あり。

さらに、

なんと、関係者から漏れてくる情報によると、

客席にはしもとみおさんの彫刻作品が座っているという

シチュエーションが、あるとかないとか。

彫刻作品が隣に「座っている」状態で、
クラシックコンサートを聴く

このようなシチュエーションは、
通常実現しません。

この稀有なイベントの魅力は以下の5つ。

【彫刻×音楽コラボイベント 5つの魅力】

1 注目作家の彫刻作品が見られる
2 注目作家の彫刻作品が隣に座っている(かも)
3 渡辺美穂さんの演奏が至近距離で聴ける
4 彫刻家と演奏家のクロストークが聴ける
5 彫刻家と演奏家との交流会もある

クロストークでは、

「木」を起点に、
彫刻家と演奏家がそれぞれのアートを縦横無尽に語ります。

・彫刻家と木の関係
・彫刻ができるまで
・彫刻の楽しみ方
・作品の見どころ

・音楽と木の関係
・木材による音の違い
・クラシック音楽の楽しみ方
・演奏の聴きどころ

実演あり、映像あり、あっという間の90分です。

渡辺美穂さんからは、

ご自身が保有されている

1684年製のヴァイオリン《アマティ》

についての解説も予定しています。

開催は4月19日(日)13:00から。
文京区の東京大学一条ホールにて。

《イベント詳細はこちら》
http://sculpture.thistime-imakoso.com/orchten/

他の予定をうっかり入れてしまう前に、

今すぐチケットをご購入ください。
↓↓↓CLICK↓↓↓
http://orchten.peatix.com