作家名:は~ほ/図録・書籍・作品販売


作家名:は~ほ

1
橋本平八 (著)
三重県出身の彫刻家、橋本平八の遺稿と日記を、弟で前衛詩人として活躍した北園克衛が編集・装幀し、昭和17年に出版された書籍。希少本
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻るINDEXページに戻る
 

1
福田繁雄(著)
夢とユーモアをこめたパラドキシカルな造形を作る福田繁雄が、立体造形の方法を作品制作の過程とともに公開する。見ることで見えてしまう形の不可思議な国への誘い。
古書
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻るINDEXページに戻る
 

1藤井匡(著)
野外彫刻を中心に、日本の現代彫刻を「方法」という視点から読み解く試み。一九五〇年代以降に本格的に活動を開始した日本の彫刻家が各々、素材や技法をどのように考え、制作を進めてきたかを中心に検証する。
assocbutt_gr_detail._V371070194_
このページの先頭に戻るINDEXページに戻る
 

1
舟越桂の初のDVD作品。彫刻のモデルとなった人々の証言を交えながら、舟越桂の彫刻世界の真髄に迫る。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻るINDEXページに戻る
 

1
高階 秀爾 (著)
150点以上の作品図版と、作家へのインタビュー、企画アドバイザーの高階秀爾氏ほか国内外の6人による論文を収録した展覧会の公式図録
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻るINDEXページに戻る
 

1
舟越桂 (出演)
藤井謙二郎 (監督) 
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻るINDEXページに戻る
 

1
舟越 桂 (著)
現代を代表する彫刻家が30年以上にわたって書き続けた創作メモ。芸術論、人生論、家族論、私たちの生きるヒントが詰まっている。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻るINDEXページに戻る
 

1
「舟越保武彫刻展―まなざしの向こうに」公式図録兼書籍。代表的な彫刻作品約60点に加え、未公開のものを含むドローイングを多数掲載。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻るINDEXページに戻る
 

1
名随筆『巨岩と花びら』『石の音、石の影』『大きな時計』をはじめ、『松本竣介』、晩年病により右手の自由を失ってからの日々、生と死に寄せる思いを綴った『生命の音』まで、全118篇収録。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻るINDEXページに戻る
 

1
佐藤 忠良, 舟越 保武 (著)
東京美術学校以来、共に彫刻の道を歩んできた二人が、若き日の思い出、人との出会い、人生などについて彫刻家の眼を通して語り合う。希少本。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻るINDEXページに戻る
 

1
1982年刊
古書
希少本
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻るINDEXページに戻る
 

1
ラドゥ ヴァリア (著)
小倉正史,近藤幸夫(翻訳)
ブランクーシに関する出版物のなかで最も実像に迫る書。豊富な図版とともに、その生涯と芸術の独創的かつ広大な視野の広がりを、長年の研究の成果をもって提示する。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻るINDEXページに戻る
 

1
嘉門安雄 (監修)
エリザベス・A. ブラウン(著)
ブランクーシ自身が、彫刻作品の「見え方」へのこだわりを追求しながら撮影した写真をダブルトーンで再現したブランクーシの芸術世界。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻るINDEXページに戻る
 

1
中原 佑介 (著)
本格的なブランクーシ作品論。「ブランクーシは素材の物質性にもっとも忠実であることを通して、彫刻の物質性を超えようとした。」
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻るINDEXページに戻る
 

1
本郷 新 (著)
青少年のための芸術叢書として出版された書が著者生誕100年を記念して復刊。彫刻の美と歴史を、著者の彫刻家としての目と深い学識により親しみやすい文章で愛情込めて語る。序文で号泣したというカスタマーレビューも。
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻るINDEXページに戻る
 

1
本郷 淳(著)
故本郷新は彫刻家であり、父であり、ときには親友だったと語る役者、本郷淳。おやじとせがれの素敵な関係が、ユーモアをまじえ、かざりのない言葉でつづられている。ラーメンと勲章、氏・素性、幼少期、罪と罰、父と友達はボクのトモダチ、五百円の使い途、兎追いしあの山、隣国の弟子、瑕面ライダー、筍生活ほか
assocbutt_gr_detail._V371070194_

このページの先頭に戻るINDEXページに戻る

=====INDEX=====
書籍DVD情報は、作家名五十音順に掲載しています。
該当する行(あ~お、か~こ等)をクリックすると、それぞれの箇所にジャンプします

作家名:あ~お
作家名:か~こ
作家名:さ~そ
作家名:た~と
作家名:な~の
作家名:は~ほ
作家名:ま~も
作家名:や~よ
作家名:ら~ろ
作家名:わ~ん
Various Artists
その他の関連書籍等
===============
このページの先頭に戻るINDEXページに戻る