2014年度 彫刻エッセイ 大賞作品発表


taisho
皆さんが感じている彫刻や立体の魅力をひろく発信することを目的に、彫刻・立体にまつわる様々なエッセイを募集いたしました。

ご自身が好きな作品や美術館について書いてくださった方、ご自身が所有している作品とご自分との関係について書いてくださった方、ほかにも彫刻家のもつストーリー、彫刻の魅力、彫刻のワークショップ体験など、様々に魅力的なエッセイをご投稿頂きました。

慎重に選考をさせて頂いた結果、

大賞は、ジロウさんの「ウサギを彫った時のこと」 とさせて頂きました。

《ジロウさんのエッセイはこちら》

木彫りのワークショップに参加された際のエピソードです。
木を彫りながら内面でなされる大切な思い出と対話の様子や、手が捉える立体的な感覚から思い起こされる記憶など、単純に木片から形をつくるではない経験を記してくださいました。

大賞のジロウさん、おめでとうございます!

ジロウさんには副賞としてお好きな美術展のチケットと、彫刻家はしもとみおさんからご協賛頂いた木彫りの「わんわんキーホルダー」をお贈りさせて頂きます。
2014-05-31 20.53.00-12014-05-31 20.53.00

彫刻・立体の魅力を綴る、彫刻エッセイ、
次年度もまた募集をさせて頂く予定ですので、日々感じられたことなどを是非書き留めておいてくださいましたら幸いです!

ありがとうございました!!

《2014年度 彫刻エッセイ 投稿作品を見る》

banner